翠将鬼ジェルザークの攻略ページはこちら!

いにしあのゼルメア

倉庫を圧迫するゼルメア装備を整理!捨てるべきゼルメア装備を判断する方法

ゼルメア装備を捨てることが出来ず倉庫整理に悩む

ゼルメアの装備で倉庫が圧迫されていませんか?

ゼルメアでは「今後使うかもしれない」と思ってしまう微妙な装備が出てきて、捨てるのが惜しくなり、ついつい倉庫に入れてしまいますよね。

でもそんなことをしていると倉庫がいくらあっても足りません。

ということで、本記事ではゼルメア装備で倉庫を圧迫しないように、使わないゼルメア装備を気持ちよく捨てる為の判断基準について、筆者の考えを語っていきたいと思います。

筆者はアクセサリー関係は、ほぼ全種作りましたが、ドラクエ10をプレイし始めてからずっと3キャラコース・倉庫の拡張はしたことがありません。

アストルティア入国管理局 課金状態▲筆者の課金状態(アストルティア入国管理局)

そんな筆者がどういう基準でゼルメア装備を捨てるのかを紹介したいと思います。

【ゼルメア装備を捨てるコツ①】どのコンテンツで使う装備を狙うのかを明確にする

男性の口コミ
男性の口コミ
おっ、何か使えそうな装備!キープしておこう!

こんなことを考えているようでは、倉庫がいくらあっても足りません。

ゼルメアをプレイするにあたり「いつどんな時に使う装備が欲しいのか」を明確にしましょう。

つまり、自分がよく遊ぶコンテンツで使える装備をキープすることにしましょう。

よく考えてみてください、全部のコンテンツをプレイしていますか?

全然プレイしないコンテンツはありませんか?

また、装備にこだわる必要がない難易度の低いコンテンツもあるでしょう。

全てのコンテンツのために最新装備を用意する必要はないのですよ。

例えば筆者が定期的にプレイするコンテンツには以下のようなものがあります。

筆者が主にプレイするコンテンツ
  • 試練の門
  • 邪神の宮殿
  • レギルラッゾたち
  • スコルパイド

人によっては防衛軍、常闇の聖戦、コロシアムなどもあるでしょうが、筆者は上の4つを主にプレイします。

しかし、試練の門と邪神の宮殿に関しては、レベル105が開放されている今、あまり装備にこだわらなくても簡単にクリアできてしまうコンテンツだと考えてます。

「適当な装備で良い」とは言いませんが、試練の門と邪神の宮殿は既存の2〜3世代前の装備でも充分にクリアできます。

筆者にとって、試練の門や邪神の宮殿はよくプレイするコンテンツですが、それらに役立つ装備をゼルメアで狙う必要はありません。

レギルラッゾたちとスコルパイドについては、最低限装備を揃えておかないとクリアが難しいコンテンツなので、これらのコンテンツで使えそうな装備はキープしておく価値があると言えるでしょう。

つまり、筆者の場合はレギルラッゾたちとスコルパイドで使える装備をキープすれば良いということになります。

レギルラッゾ用に欲しい装備
怯え100、(混乱)
体上 ブレス36以上、(呪い)
体下 混乱100、攻撃魔力など
呪文発動速度、MP消費しない、など
身かわし率

占い師で行く。レギルラッゾに必要な装備/宝珠/スキルなど

聖守護者用僧侶装備でカテドラルを購入!レギルラッゾたち3をまさかの一発クリア!

スコルパイド用に欲しい装備
さいだいHP
体上 即死100、(呪い)
体下 毒100、(封印)
会心率、きようさ、呪文発動速度など
移動速度、身かわし率

まもの使いで紅殻魔スコルパイド3に挑む為に必要な装備・宝珠・スキルまとめ!

【ゼルメア装備を捨てるコツ②】汎用性のある耐性装備は要らない

耐性がたくさん付いている装備、いわゆる汎用性のある装備を狙うのはやめましょう(ここでいう耐性とは「状態異常耐性」のことです)

防具に付く耐性は14種もあるんですよ。

状態異常耐性14種

眠り 混乱 呪い 幻惑 封印 マヒ 毒 しばり おびえ 転び 踊り 即死 MP吸収

これらの全ての耐性を1つの装備セットにつけることは不可能です。

耐性の組み合わせは、計算をするのも面倒くさいくらいに数えきれないほどのパターンがあるので、それらを全て保持するなんて現実的ではありません。

それにコンテンツが増えてきた今、1つの装備セットで多くのコンテンツに対応させることは無理があるでしょう・・・。

耐性装備に関しては「今後使えるかもしれない」という考えは不要です。

耐性装備は必要な時に買いましょう、とだけ言ってしまうとゼルメアの存在意義を半分くらいは否定してしまうことになりますね。

なので強いて言うならば、筆者の場合は毎週プレイする試練の門で使えそうな耐性装備が出たら一旦キープしています。

筆者が試練の門用でゲットできたら嬉しい装備は、以下のようなものです。

試練の門用で欲しい装備
マヒ、混乱、眠り
体上 呪い
体下 マヒ、混乱、眠り
なし
転び、踊り

試練の門に必要な耐性は?各門の耐性とおすすめの耐性セットをまとめました!

【ゼルメア装備を捨てるコツ③】パルプンテ効果の装備はキープしておきたい

トライバルボトム▲パル効果のどくガードが2つ付いたトライバルボトム

最後に、ツボ錬金やランプ錬金で付けようと思っても滅多に付けられないような、パルプンテ効果がついた装備はキープする価値があると言えるでしょう。

パルプンテ効果は狙って付けられないというところから、バザーの出品数が少なくて高価、あるいは出品されていないので購入することが容易ではない装備なのです。

筆者がキープすべきと考えるパルプンテ効果は以下の通りです。

キープした方が良いパルプンテ効果装備
体上 炎・氷・風・雷・土・闇・光ダメージ減、(おもさ)
体下
 (通ドロ)、レアドロ
 移動速度、(不意をつく確率)

おもさ、通ドロ、不意をつく確率はあまり実用性が感じられないので優先度は低いのですが、倉庫に余裕があれば持っていても良いと思います。余裕がなくなったら真っ先に捨てても良いでしょう。

なお、攻撃呪文ダメージ◯減はパルプンテ効果ではなく普通のランプ錬金の効果なので、今必要なければ捨てても良いでしょう。

(筆者はパルプンテ効果だと勘違いしていた…)

ゼルメア装備を捨てるコツのまとめ

ゼルメア装備を捨てるかキープするかの判断基準について書きました。

以下にまとめます。

まとめ
  • どのコンテンツで使う装備を狙うのかを明確にする
  • 汎用性のある耐性装備は要らない
  • 筆者の場合はレギルラッゾたちとスコルパイド用の装備はキープ
  • 筆者の場合は試練の門で使える装備はキープ
  • パルプンテ効果の装備はキープ

筆者はこの基準にあてはまらないぜルメア装備を捨てていることで、倉庫内にはゼルメア装備は12〜13個ほどしかありません。

ぜひ参考にして思い切って捨ててみてください。

せっかくゲットしたゼルメア装備を捨てまくっても思っているより困らないものですよ。

▽ついでに戦神のベルトの整理もやってしまいましょう。

邪神の宮殿 戦神のベルト
戦神のベルトの取捨選択|残したいベルトといらないベルト。ドラクエ10(DQX)|戦神のベルトの取捨選択について。筆者が考えた残しておきたいベルトをまとめています。...