翠将鬼ジェルザークの攻略ページはこちら!

装備・アクセサリー

まもの使い|スコルパイド用の装備/宝珠/スキル

スコルパイド用まもの使いの装備まとめ

本記事では、まもの使いで紅殻魔スコルパイドに挑むために必要なものを紹介していきたいと思います。

↓応援よろしくお願いします。

スコルパイド戦に必要なまもの使いの装備

スコルパイド用まもの使い装備一覧

まずは、まもの使いでスコルパイドに挑むための装備です。

本記事では以下のような装備を紹介していきます。

部位 内容
武器 疾風のジャマダハル(こうげき力 or 会心率)
さいだいHP
体上 即死100、呪い60
体下 毒100、封印60
会心率
身かわし率
死神のピアス(特技のダメージ+5)
金のロザリオ(こうげき力)
武刃将軍のゆびわ(行動時3.0%でバイシオン)
セトのアンク(こうげき力)
虫系にダメージ+9.0%
不思議のカード(さいだいHP+15・こうげき力+8・すばやさ+15)
大地の大竜玉(さいだいHP+5)
魔人の勲章(ためる)もしくは忠義の勲章(会心率)
合成:50%でバイキルト×2・50%で聖女の守り
伝承:30%で聖女の守り

武器:疾風のジャマダハル

疾風のジャマダハル

武器はツメの疾風のジャマダハルで。

錬金効果はこうげき錬金が無難ですが、会心錬金も面白いと思います。

こうげき錬金か会心錬金かはお好みで良いと思います。

筆者は会心錬金で挑んでいます。

なお、両手剣と持ち替え・・というようなややこしいことを考える必要はありません。ツメだけあれば問題ないでしょう。

防具:「族長シリーズ」か「トライバルシリーズ」で

防具セットについては、族長シリーズトライバルシリーズの2択です。

それぞれのセット効果は以下の通りです。

スコルパイド 装備 まもの使い 族長シリーズ族長シリーズのセット効果
スコルパイド 装備 まもの使い トライバルシリーズトライバルシリーズのセット効果

どちらの方が良いかは、甲乙つけ難いのでどちらでも良いというのが結論になります。

おすすめの選び方は、ゼルメアでどくガード100の体下装備が出た方を選びましょう・・。

族長とトライバルの体下でどくガード100の装備はバザーではなかなか入手できません(出品されていないし、あったとしても相当高価でしょう・・。)

ゼルメアで入手できるどくガード100付きの体下は貴重な装備なので是非活用しましょう。

 

その他の錬金効果の話をする前に、スコルパイド戦で必要な耐性を以下にまとめます。

即死、どく、封印、呪い、混乱、幻惑

これらの効果を全部を揃えることはできないのですが「即死ガード」と「どくガード」は必ずつけておきましょう。

封印は「絶の震撃」を、呪い・混乱・幻惑は「魔蝕」を回避できるなら不要です。

これを踏まえて、理想の錬金の組み合わせを以下に紹介します。

部位 錬金
さいだいHP
体上 即死100、呪い60
体下 どく100、封印60
会心率
身かわし率

頭のさいだいHPを「混乱100、封印40」にすれば、混乱100と封印100をつけることもできますが、そもそも最強スコルパイドをクリアするなら絶の震撃や魔蝕といったプレイヤースキル次第で回避できる攻撃は避けましょう。

頭:さいだいHP一択と考えます。

体上:即死ガード100はマスト、呪いは付けられるだけ付けておきましょう。

体下:どくガード100がマスト、封印は付けられるだけ付けておきましょう。

腕:会心率一択です。

足:身かわし率一択です。

ちなみに筆者の装備はこんな感じです。

トライバルヘッド トライバルトップ トライバルボトム トライバルグローブ トライバルブーツ

体下どくガード100装備を持っていない場合は体下にどくガード40or60装備で

体下どくガード100を持っていない場合は、体下どくガード40or60の装備を用意しましょう。

ゼルメアでゲットするも良し、頑張ってバザーで購入するも良し。

頭にもどくガード錬金はつきますが、その場合はさいだいHPを犠牲にすることになります。

腰にどくガード錬金をつけて犠牲になるのは封印・混乱・幻惑です。

先程言いましたが、封印・混乱・幻惑は絶の震撃や魔触を避けられるなら不要の耐性ですので、どくガード錬金のために犠牲になっても問題ありません。

どくガード40or60のどちらをつけるかは、どくガードを補うアクセサリー次第です。

まもの使いが装備するべきアクセサリー

続いてアクセサリーです。

部位 アクセサリー 合成効果
死神のピアス 特技のダメージ+5
金のロザリオ こうげき力
武刃将軍のゆびわ 行動時3.0%でバイシオン
セトのアンク こうげき
戦神のベルト or 輝石のベルト 虫系にダメージ◯%
不思議のカード こうげき力、すばやさ、さいだいHP
大地の大竜玉 さいだいHP
魔人の勲章 or 忠義の勲章 魔人:攻撃時1.0%でためる
忠義:会心率と呪文暴走率+0.5%
モンスター 絆のエンブレム

合成:50%でバイキルト×2、50%で聖女の守り

伝承:30%で聖女の守り

防具だけでどく100にできない場合は、顔アクセにネレウスマスクか、指アクセに破毒のリングでどくガードを補わないといけません。

死神のピアスを犠牲にするか、武刃将軍のゆびわを犠牲にするかですが、どちらを選ぶかは構成によって変えていきましょう。

死神のピアス(特技ダメージ) 武刃将軍のゆびわ(バイシオン)

構成別どくガードアクセ

  • バイキ職入りの構成:破毒のリング
  • バイキ職なしの構成:ネレウスマスク

 

筆者が実際に装備しているのはこんな感じです。

死神のピアス(特技ダメージ) 金のロザリオ(こうげき)武刃将軍のゆびわ(バイシオン) セトのアンク(こうげき) 戦神のベルト(虫系) 不思議のカード(HP、攻撃、素早さ) 大地の大竜玉(HP) 忠義の勲章(会心)

スコルパイド戦に必要なまもの使いの宝珠

スコルパイド戦でまもの使いに必要な宝珠です。

※効果のカッコ内の数字は、(LV5の時の効果、飾り石使用時に追加される効果)になります。

※赤字の宝珠は付けておくべき宝珠です。黒字の宝珠でできれば付けておきたい宝珠です。

炎のちから

宝珠 効果
不屈の闘志 最大HP+2
(+10、+2)
深淵なる叡智 最大MP+5
(+25、+5)
武神の豪腕 力+1
(+5、+1)
鋼鉄の肉体 みのまもり+5
(+25、+5)
韋駄天の足 すばやさ+5
(+25、+5)
会心練磨 会心率と呪文暴走率+0.2%
(+1.0%、+0.2%)
先見の眼 みかわし率+0.2%
(+1.0%、+0.2%)
鉄壁のはどうガード 波動ガード率+2%
(+10%、+2%)

水のちから

宝珠 効果
始まりのチャージタイム短縮 開戦時2%でチャージ時間-10秒
(開戦時10%で、開戦時2%で)
始まりのバイシオン 開戦時2%でバイシオン
(10%、2%)
始まりのキラキラポーン 開戦時2%でキラキラポーン
(10%、2%)
始まりの移動速度アップ 開戦時1%で移動速度アップ
(5%、1%)
不滅の攻撃力アップ 死亡時3%で攻撃力アップ残り
(15%、3%)
復活のHP回復量アップ 蘇生回復量+1%
(5%、1%)
忍耐のMP回復 3%の確率で被ダメの1%のMP回復
(15%で5%回復、3%で1%回復)
逆境の身かわし率アップ 瀕死時3%の確率でみかわし率30%アップ
(瀕死時15%、瀕死時3%)

風のちから

宝珠 効果
奇跡の会心攻撃 会心&暴走時ダメージ+5
(25、5)
打たれ名人 受けるダメージを2軽減
(10軽減、2軽減)
復習のテンションアップ 味方死亡時3%でテンション1段階アップ
(15%、3%)
復習のバイシオン 味方死亡時3%でバイシオン
(15%、3%)
果てなき攻撃力アップ 攻撃力アップの効果時間+2秒
(10秒、2秒)
共鳴のテンションアップ 仲間のテンションアップ時1%で自分もテンションアップ
(5%、1%)
鉄壁のふっとびガード ふっとびガード率+1%
(5%、1%)
気まぐれな追撃 1%の確率で2回行動
(5%、1%)

補足をすると、気まぐれな追撃は火力アップに繋がりますが追撃が発動することにより拘束時間が長くなるので扱うのが難しい宝珠となっています。

追撃を発動させても良い状況かどうかの判断と、瞬時に追撃をキャンセルできるスキルがなければ外しておいた方が無難です。

光のちから

宝珠 効果
おはらいの瞬き おはらいの発動速度+5%
(25%、5%)
やいばのぼうぎょの極意 やいばのぼうぎょ時ダメージ-1%
(5%、0.5%)
果てなきビーストモード ビーストモードの効果時間+1秒
(5秒、1秒)
ビーストモードの閃き 必殺チャージ率+0.5%
(2.5%、0.1%)
果てなきウォークライ ウォークライの効果時間+1秒
(5秒、1秒)

闇のちから

宝珠 効果
ゴールドフィンガーの極意 ゴールドフィンガーのダメージ+3%
(15%、2%)
タイガークローの極意 タイガークローのダメージ+2%
(10%、1%)
果てなき牙神昇誕 牙神昇誕の効果時間+3秒
(15秒、3秒)
ライガークラッシュの極意 ライガークラッシュのダメージ+1%
(5%、0.5%)

スコルパイド戦に必要なまもの使いのスキル

最後にスコルパイド戦に必要なまもの使いの160〜180の各種スキルです。

スキル スキルP 内容
ツメ 160P タイガークロー+2%
170P 装備時こうげき力+8
180P 牙神昇誕Ⅲ
まものマスター 160P 身かわし率+0.5%
170P 特技の会心率+0.8%
180P 特技のダメージ+20

ツメスキル180Pに牙神昇誕はマストで。160P、170Pの装備時こうげき力+◯とタイガークロー+◯%はどちらが良いとも言えないところなのでお好みで良いと思ってます。

まものマスターは火力アップを図ることを基本としています。

180Pには特技のダメージ+20を。特技のダメージ+◯スキルは170Pの場合+10と半減してしまうので180Pがベストと判断。

170Pにはもう1つの火力アップスキルの特技の会心率+0.8%で。

160Pはターン消費しない1.0%と悩みましたが、ターン消費しない◯%は個人的には上級者向けのスキルだと思っていて、発動したとしても上手く立ち回れなければ意味のないスキルだと考えています。

その点、身かわし率+◯%はプレイヤーが意識しなくても良いスキルなので、こちらを選択しました。

使いこなせないスキルは切り捨ててしまおうという考えです。

スコルパイド戦に必要なまもの使いの装備まとめ

スコルパイド戦に必要なまもの使いの装備を紹介しました。

ここまで書いてから言うのもアレなんですが、装備に正解はありません。

ただ、これからスコルパイド用のまもの使いの装備を揃えるのであれば、まずは最低限のものを揃えましょう。

そして、実際にプレイしてから足りないもの、不要なものを考えていくと良いですよね。

装備が整ったら次はスコルパイドの各行動の対処方法を抑えておきましょう。

スコルパイド 技
最強スコルパイドが使う技の対処方法まとめスコルパイドの各技の対処方法について紹介します。各技の対処を覚えることで最強スコルパイドをクリアする可能性がグンと上がると思いますので、参考にしてみてください。...

↓応援よろしくお願いします。