翠将鬼ジェルザークの攻略ページはこちら!

装備・アクセサリー

忠義の勲章の合成は理論値を全部作った方が良い

ギュメイ将軍のコインの価格が6万G程度と、安くなったので報酬である忠義の勲章の理論値作成に入っています。

忠義の勲章の合成効果は

  • 最大HP +2、+3
  • きようさ +4、+5
  • 会心と暴走率 +0.2%、+0.5%

となっています。

筆者はいつも全ての合成効果で理論値を作ってしまうタチなのですが、倉庫が圧迫していることから、やっぱり必要なものだけ作りたいと思いはじめました。

ということで、どれだけ作るべきかを考えたのですが、結局忠義の勲章は全効果理論値を作ることにしました。

その考察について書いておきます。

忠義の勲章と魔人の勲章の性能を整理する

忠義の勲章は証アクセサリーです。

どれだけの合成をするかを考えるにあたり、他の証アクセサリーとの比較が必要ですので、まずは証アクセサリーの情報整理をします。

証アクセサリーには、魔人の勲章と忠義の勲章しかありません。

アクセサリー 基本性能 合成効果
魔人の勲章 攻撃+3
守備+5
おもさ+2
攻撃時2.0%でためる
攻撃時ためる+0.5%、+1.0%
おもさ+1、+2
きようさ+3、+4
忠義の勲章 会心と呪文暴走ダメージ+30
最大HP+4
きようさ+10
最大HP+2、+3
きようさ+4、+5
会心と暴走率+0.2%、+0.5%

【結論】忠義の勲章は全効果で理論値を作ろう

結論を書いてしまいますが、忠義の勲章は全部理論値を作りましょう。

全部とは

  • 最大HP
  • きようさ
  • 会心と暴走率

です。

最大HP、会心と暴走率については、魔人の勲章にはない効果なので言うまでもありません。

きようさは魔人の勲章と比較した場合、以下のようになります(いずれも理論値)

  • 魔人の勲章・・・きようさ+12
  • 忠義の勲章・・・きようさ+25

忠義の勲章は合成効果だけでなく、基本性能できようさ+10あるので合計+25となります。

見てわかるように、証アクセサリーで「きようさ」を上げたいなら忠義の勲章に軍配が上がるので、きようさの理論値も作っておきましょう。

魔人の勲章のきようさ理論値は捨てずに持っておこう

証アクセサリーで「きようさ」を上げたいなら忠義の勲章に軍配が上がると結論を出しましたが、では魔人の勲章のきようさ理論値を捨てて良いかというとそんなことはありません。

それぞれの基礎効果との兼ね合いで、状況により使い分けが必要になるでしょう。

  • 魔人の勲章・・・攻撃時2.0%でためる
  • 忠義の勲章・・・会心と呪文暴走ダメージ+30

どちらもアタッカー向けの効果なので、筆者としてはどちらかというと魔人の勲章の方が使いやすいと思ってます。

人それぞれ、好みがあるかとは思いますが、筆者は魔人の勲章のきようさ理論値は捨ててはいけないと考えます。

まとめ:忠義の勲章は理論値全種作ろう

本記事をまとめます。

忠義の勲章の合成まとめ

  • 忠義の勲章は全ての効果で理論値を作った方が良い
  • 魔人の勲章のきようさ理論値は捨てない方が良い

ということで、全理論値が出来るまでギュメイ将軍をガシガシ回していきましょう!

>> ギュメイ将軍の攻略情報はこちら

>> 後悔しないアクセサリー合成方法はこちら