翠将鬼ジェルザークの攻略ページはこちら!

達人のオーブ

【ドラクエ10】光と闇の理想の宝珠・石版まとめ(Ver4.3 1珠対応)

達人のオーブ

2018年9月8日(木)の大型アップデート「バージョン4.3」にて、達人のオーブの仕様が変わりましたね。

特に光と闇の宝珠については1珠が実装されたということで、かなり使い勝手が変わりました。

本記事では、光の宝珠と闇の宝珠について理想の付け方を考えたので紹介したいと思います。

注意!1珠の宝珠が作れるのは光の宝珠と闇の宝珠だけ!

今更なに言ってんだよおっさん・・・

って思ったかもしれませんが、1珠の宝珠が作れるのは光の宝珠と闇の宝珠だけということを改めて伝えておきたい。

筆者は何でも1珠が作れると勘違いして、捨ててはいけない宝珠を大量に捨ててしまいました・・・(また作れば済む話だけど)

炎・水・風の宝珠は1珠が作れないので注意しましょうね。

光の宝珠と闇の宝珠の2珠は全部捨てよう

バージョン4.3で光と闇の宝珠で1珠が実装されたということで、2珠の価値がなくなってしまいました。

その理由は、宝珠のレベルを上げるために必要な達人ポイント(以下TP)が、1珠と2珠は同じだからです。

つまり、2珠をつける意味が無いことになります。

3珠は1珠・2珠の宝珠と比べて宝珠LVを上げるのに必要なTPが少ないので、使い道はあるかと思います。

参考までに1珠・2珠と3珠で必要なTPを以下に載せておきます。

パターンA
1珠・2珠 3珠
LV2 2 LV2 1
LV3 8 LV3 6
LV4 20 LV4 16
LV5 50 LV5 40
パターンB
1珠・2珠 3珠
LV2 3 LV2 2
LV3 10 LV3 8
LV4 26 LV4 20
LV5 65 LV5 52

※レベルアップに必要なTPのパターンは2つあります(ここでは「パターンA」「パターンB」としています。

光の宝珠と闇の宝珠は全部1珠で良い

2珠は全部捨てて良いと言いました。残るは1珠と3珠です。

筆者が出した結論をいきなり言ってしまうと、

光と闇は全部1珠で良い

3珠は必要TPが少ないから使い道がある、と言ったばかりですが筆者としては光の宝珠と闇の宝珠は1珠の宝珠だけあれば良いと思っています。

バージョン4.3による仕様の変更点を掻い摘んで言うと、これまで2珠で付けていた宝珠が1珠でよくなったことで、より多くの宝珠を付けられるようになったというだけの話なんですよね。

宝珠LVを上げるための必要TPが変わったわけではないので、今までよりも同時に多くの宝珠LVを上げられるようになったわけではありません。あくまでも宝珠のハメ方の幅が広がったというだけなのです。

もう少し掘り下げて考えてみます(ここからはバージョンアップによる仕様変更は関係ありません。今までにも言えた話です)

バージョン4.3(2018/09/08)に入った現在、TPは最大で270Pです(達人のオーブLV55)

光と闇の宝珠で主要なものは、パターンBのものがほとんどです。つまり1珠・2珠であれば同時に宝珠LV5まであげられるのは4つまで、3珠のもので5つまでと考えれば良いでしょう。

  • 1〜2珠…宝珠LV5が4つ
  • 3珠…宝珠LV5が5つ

このことから3珠のメリットがあると言えるのですが、そもそも光の宝珠、闇の宝珠共に4〜5つの宝珠を同時に使う状況があまりありません。

光の宝珠の種類は、主に「職業専用の宝珠」と「攻撃呪文系の宝珠」になります。

闇の宝珠の種類は、主に「武器種専用の宝珠」になります。

例えば魔法使い用で光の宝珠を組む場合、宝珠の選択肢は以下になります。

  • ぶきみなひかりの技巧
  • ぶきみなひかりの瞬き
  • 魔力かくせいの瞬き
  • ミラクルゾーンの閃き
  • イオ系呪文の極意
  • ヒャド系呪文の極意
  • メラ系とギラ系呪文の極意

選択肢は上の通り計7つになります。この中から4〜5個同時に必要な時ってありますか?

そういうことなんですよね。

「1珠だと宝珠LVを5まで上げられる数が少ない」なんて心配する必要はありません。

これは闇の宝珠でも同じことが言えます。

こういった理由もあって、光の宝珠と闇の宝珠に3珠は要らない、全て1珠で良いという結論になりました。

おすすめの石版の形

次は石版の形です。

バージョン4.3からは石版の穴もGさえ払えば組み換えが自由になりました(開けるのは無料、ふさぐのは1穴3,000G必要)

3珠なんか要らねぇ!と言ったにも関わらず、万が一必要になった場合のことを考えて、筆者が作った石版はこちら。

ドラクエ10 理想の石板の形

万が一、全て3珠で埋め尽くす必要が出てきた場合を考えてこの形にしました。

「好きな形の宝珠が作れるからどうでも良いやないかい」

という声が聞こえてきそうですが、上の形だと横3珠と縦3珠の2種だけで良いのです。

3珠にはいろいろな形がありますが、その中から2種に絞れるのがこの形のメリットです。

宝珠3珠のパターン

言うまでもありませんが、1珠はどんな隙間にでも埋められるので全く気にする必要はありません。

3珠を無駄なく付けられて所持する宝珠も少なく抑えられる、この形がベストだと筆者は判断しました。

これはあくまでも光と闇の石版の話です。炎・水・風はまた別の話ですので注意してください。

バージョン4.3 光と闇の宝珠・石版のまとめ

本記事の内容を一言でまとめてしまいます。

光と闇の宝珠・石版のまとめ
  • 宝珠・・・全部1珠でオッケー!あとは好きな宝珠をハメろ!
  • 石版・・・▼この形でオッケー!
ドラクエ10 理想の石板の形

良いアストルティアライフを。